2月給食だより

給食だより

節分で家族間でコミュニケーション

2月は「節分」の行事があります。「福は内、鬼は外」と声を出しながら、お面をかぶった”鬼”に豆をぶつけて、玄関から家の外へ。豆を自分の年の数だけ食べると、1年間は無病息災で過ごせるといわれています。このような行事の際にぜひ、子どもとのコミュニケーションを図りましょう。日本の伝統や風習を通じて、感性を養ってほしいものですね。



食生活への提案

朝はご飯と味噌汁

 朝なかったら夕食で。味噌を入れた後は沸騰させない。味噌は国産大豆のものを選ぼう。昆布、煮干しなど、ダシこそ命のエッセンス。化学調味料はつかわない。


30回かんで食べよう

 最初の一口ははしを置いて30回かむ。よく噛むことは、記憶力、運動能力、視力の強化、また唾液による毒消し、小食で、満腹感など、良いことだらけなのに実践していない人が多い。液体で流し込まない。飲み物は食事が済んでから。


心から感謝していただこう

 手を合わせ、食べられる命がこれまで一生懸命いきてきてた様子を想像し、自分が無数の小さな命に支えられ食べ物を通して大地につながっていることを想像してからいただこう。テレビは見ないで味を確かめながら食べる。夢を実現できる人は、自分に命をつなげてくれた小さな命たちの大きな愛情と応援を感じることのできた人。



鬼さんランチメニュー

  • 鬼さんライス
  • 手羽元
  • ビーンズスープ
  • いちご
  • マカロニサラダ

2月の献立



 

« 2019 April »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 

社会福祉法人
吉井保育園

〒868-0408
熊本県球磨郡あさぎり町免田東1941-1

電話:0966-45-4537
FAX:0966-45-4548

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

 

image