7月の給食だより

夏バテに気をつけて、夏を乗り越えましょう

日増しに暑くなってきました。園では、そんな暑さにもめげない子どもたちが、元気いっぱいに遊んでいます。古くは万葉集にも「夏やせ」と言う言葉が出てくるほど、日本人は昔から「夏バテ」に悩まされてきました。夏バテは、体の消化機能を低下させて食欲不振に陥らせてしまいます。ビタミン・ミネラルの摂取不足が心配されますから、食事には注意してあげてください。食事をおいしく食べるには冷たい炭酸飲料などは、控えた方がよいでしょう。


ウナギを食べて、夏負けしない体作りを

「スタミナ食品」として有名なウナギには、各種ビタミンが豊富に含まれています。「味覚障害」は亜鉛不足が大きな要因のひとつとされていますが、ウナギには亜鉛も多く含まれていて、とても優秀な食材といえます。


7月の献立

見ただけで唾液がでてくる梅干

すっぱさの正体は「クエン酸」と呼ばれる成分で、疲労物質である「乳酸」を分解して体外に排泄したり、カルシウムの吸収を助けたりする働きがあると言われています。また、「カテキン酸」と言う成分は抗菌・滅菌作用があるとのこと。昔から、お弁当やおにぎりに梅干を入れるのは、それなりに理由があったのですね。




 

« 2019 October »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 

社会福祉法人
吉井保育園

〒868-0408
熊本県球磨郡あさぎり町免田東1941-1

電話:0966-45-4537
FAX:0966-45-4548

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

 

image